業務内容

銃器を用いた捕獲 

散弾銃・散弾銃およびライフル銃以外の猟銃・ライフル銃・空気銃を用いて鳥獣の捕獲を行います。

対象鳥獣:ニホンジカ・イノシシ・ツキノワグマ・カモシカ・ニホンザル・鳥類。

方法:忍び猟・巻き狩り・待ち伏せ型・モバイルカリングほか。

詳しくはこちらをご覧ください。

わなを用いた捕獲

わなを用いた獣類の捕獲を行います。

対象獣:ニホンジカ・イノシシ・ニホンザル・カモシカ・(ツキノワグマ)ほか

方法:足くくりわな・囲いわな・大型囲いわな・箱わな・(首くくりわな)

詳しくはこちらをご覧ください。

大型哺乳類の生態調査

大型哺乳類の生態調査を行います。

対象獣:ニホンジカ・イノシシ・ツキノワグマほか

方法:糞塊法・糞粒法・ライトセンサス・ヘアトラップ法・カメラトラップ法ほか

詳しくはこちらをご覧ください。

防護柵の管理

農地の保護柵、植生防護柵の設置・管理を行います。

対象獣:大型・中型哺乳類

方法:簡易電気柵・複合型電気柵の設置及び管理、広域防護柵の管理

詳しくはこちらをご覧ください。

統計解析・GIS分析

得られたデータを統計的に解析することで、個体数推定などを行います。

対象物:あらゆる生物

方法:一般化線形モデル(GLM)・一般化線形混合モデル(GLMM)・ベイズモデル・GIS分析ほか

詳しくはこちらをご覧ください。

研究開発・応用

UAV(ドローン)を用いた生態調査・捕獲等の研究開発、GPS首輪の装着方法の開発等を行い、一部では実践に導入しております。