2021年夏のインターンを募集します。

鳥獣の捕獲・狩猟・調査を通して日本の自然・農林業の保護発展に貢献する職業です。

業種
猟銃、罠でのシカ、イノシシ、サル等の野生動物の捕獲・調査の職業体験。
雇用形態・職種
雇用契約を結び、職員の監督の下に、難易度の低い作業を行っていただき、その中で業務、作業の意図するところや全体的な仕事内容に対する理解を深めます。
具体的には猟銃、罠でのシカ、イノシシ、サル等の野生動物の捕獲・調査を行う現場や、その現場から得られたデータの集計、会計・経理の日常で発生する作業を行っていただきます。
待遇
日給9000円、神奈川、東京にお住まいの方は交通費実費支給。出張を伴う現場に行きます。宿泊費は会社負担。遠方の方はその都度検討します。
保険
労災保険加入、その他社会保険は加入要件に達しません。
受け入れ時期
2021年5月10日~10月末
募集時期
2021年9月下旬まで。
応募方法
募集要項・履歴書をお読みになり、指定の履歴書の様式に記入の上、電子メールの添付ファイルで送付してください。
選考方法
採用させていただく可能性のある方に日程調整の相談をさせていただきます。インターン希望日の表に記入いただいた都合の良い日の中から勤務日を提案させていただきます。自動車が2人乗りのため、1度に1名しか同行できないため、日程調整にお時間をいただくことをご了承ください。また、雨天の場合には中止となります(休業補償あり)。

以下、会社・職場紹介です。

日常の動き・出張の際の勤務時間

月曜日朝に神奈川~東京を出発、昼ごろに現地入りし夕方まで作業します。宿に戻ったら30分程度ミーティング、30分程度日報作成、メール返信などをします。

火曜日~木曜日は、10時頃に宿を出発し夕方まで捕獲作業、宿に戻ってミーティング、雑務を行います。季節によって日の出日の入り時間が違いますので、例えば夏至のころは午前4:00~7:00捕獲作業、休憩後8:00~10:00事務作業、暑い時間帯は休憩し、16:00~19:00捕獲作業となる時期があります。

豊かな自然環境での仕事

自然公園の特別保護地区での捕獲業務はほぼ通年で行っています。さらに原生自然環境保全地域での調査業務も実績があります。周辺の環境に配慮した業務が求められます。

当社の業務の大半がこうした地域での業務になります。そのため、出張が多くなりますが、難易度が高くやりがいのある仕事です。

報告書作成・集計

業務の取りまとめ時期になると、これまでの捕獲・調査データの集計を行います。エクセルやワード、地理情報ソフト(GISソフト)を使用して報告書を作成します。高度な解析が必要な業務では統計解析ソフトを使用する場合もあります。

未経験者は普段の作業の際に取るべきデータ・記録の指示・指導を受けながらの仕事となります。1年目は簡易なとりまとめまで行っていただきます。

特別な数学的知識は必ずしも必要ありません。工夫次第で中学卒業程度の数学で十分対応可能です。