2021年4月から勤務していただく正社員を募集しています。

野生動物の保護管理を通して社会に貢献する職業です。

募集職種 ニホンジカ・イノシシ・ニホンザル等の中大型哺乳類による農林業・自然生態系への被害対策に関する業務に関する技術職
雇用期間 定めなし。
職務内容 ・ニホンジカ・イノシシ・ニホンザル等の中大型哺乳類の生態調査、農林業被害の調査。
・地域住民への農林業被害対策技術に関する普及啓発。
・行政機関等に対する農林業被害対策、捕獲技術・体制に関するコンサルティング。
・行政機関が行う農林業被害対策技術の開発の支援。
・ニホンジカ・イノシシ・ニホンザル等の捕獲。
・上記調査・捕獲等のデータ解析(統計及び地理情報)。
・上記調査・捕獲等の報告書の作成。
・上記を執り行うための関係機関との連絡調整、営業活動、諸準備。
・上記を執り行う職員の統括管理(の候補生)。
・企業活動に付随して発生する経理、物品管理。
募集対象経歴 専門学校卒:野生動物の保護管理、飼育、生物学、農林業等の当社業務に関連する課程を卒業(見込み)のこと。
大学(院)卒:野生動物の保護管理、飼育、生物学、農林業等の当社業務に関連する課程を卒業(見込み)のこと。
社会人・第二新卒:野生動物の保護管理、飼育、生物学、農林業等の当社業務に関連する課程を卒業又は職種を経験のこと。
必須資格 普通自動車運転免許(AT可)
条件付き必須資格 第一種銃猟免許及びわな猟免許(20歳以上で未取得で応募・採用された場合は2021年3月までに確実に取得のこと。19歳で応募・採用された場合の場合は2021年9月までに取得のこと)
猟銃所持許可(装薬銃の所持許可を取得済み、または初心者講習を修了していること)
入社当初に必要なスキル 基本的なパソコンの操作(ワード、エクセル、パワーポイント、メールソフト)
求める人物像 ・野生動物の保護管理、農林業被害対策の体制の構築のため、粘り強く課題解決に取り組める。
・関係者と円滑な意思の疎通を行おうと努力できる。
・自己の技術力の研鑽に努められる。
体力要件 健康で野外活動が可能なこと(採用時に5kg程度の荷物を背負って2時間程度の野外活動ができる方)
初任給 ・専門学校新卒 月給198,000円 ・大学学部新卒 月給210,000円 ・大学院修士終了 月給215,000円
・博士課程修了 個別に決定    ・社会人・第二新卒初任給目安=最終学歴初任給+鳥獣・生物等関連職種経験年数×3,000円 それ以外職種目安=最終学歴初任給+経験年数×1,000円
昇給/賞与 年7.5%程度(2018,19年実績)、1ヶ月分(2018,19年実績)
主な勤務地 神奈川県本社、東京都、山梨県、埼玉県の現場へ直行直帰(内業はテレワーク制。本社出勤は年間20日程度)
※採用後は神奈川県中央部~北部、東京都西部に在住のことが望ましい。
勤務日・時間 1日8時間のフレックスタイム制及び残業(2019年度残業時間は11時間/月)
土日祝日休み 有給休暇は法定通り(2019年は1.6倍取得実績)
採用スケジュール 2020年10月末に書類応募締め切り
2020年11月末に書類選考結果通知
2021年1月末までに面接(必要そうな方は職場体験、射撃試験)
2021年2月1日までに採用決定
2021年4月1日から勤務(中途採用の場合はそれ以前でも可)
※2020年度の募集で定員に達した場合、打ち切ることがあります。早期に勤務開始可能な方はその旨ご記載下さい。
応募方法 募集要項・履歴書をダウンロードの上、必要事項を記載し、info@foresterspro.com(採用担当宛)にメール添付で送信。本文に2021年度採用に応募の旨を記載して下さい。
送信後数日で受理の連絡をします。返信がない場合はお手数ですが09072385504までお電話をお願いします。
質問等 ご質問がございましたらinfo@foresterspro.comまでメールでご質問をお願いいたします(現場が多いため電話は対応出ない場合が多いですので、ご了承ください)

職務内容紹介

鳥獣の調査はセンサーカメラと直接観察によるものが主な方法になります。
調査結果をGISに記録します。現地での調査が半分、その報告が半分程度の労力配分となります。
捕獲の現場から得られたデータを体系的にまとめることもあります。
高度な解析を行う場合もあります。
現場に居るよりもパソコンに向かっている時間のほうが長くなります。
コミュニケーションをとりながら作業を進めていきます。
男女比は4:6です。。